« 2018/02/07UTの木星(大赤斑) | トップページ | 2018惑星撮像システム »

2018年2月 9日 (金)

2018/02/08UTの木星(永続白斑BA)

霜柱ざくざくの日々です。

大きなゆらぎがある割には細かい模様が出ました。
ただし薄明が始まる6時過ぎになると急速に悪化しました。
上空に太陽光が当たるとシーイングが悪くなる??
20180208
中央上部、やや右に黄色味があって右に暗部を伴っている斑点は
永続白斑BA(一時期「小赤斑」ともよばれていたもの)です。
ところで、このブログでは南を上にした画像を掲載しています。
教科書的には北を上にすべきですが、天体望遠鏡では上下左右が反転しているので、
観測者的には(たとえばスケッチをとる場合など)南を上にするのが便利なのです。

« 2018/02/07UTの木星(大赤斑) | トップページ | 2018惑星撮像システム »

木星」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ