木星

2019年2月22日 (金)

2019/02/21 UT の木星(大赤斑)

5時台はひどいシーイングでしたが、

6時を過ぎて空がずいぶん明るくなったころに
少し改善しました。大赤斑が中央を通過したところです。
20190221

2019年2月20日 (水)

2019/02/19 UT の木星(気流悪い)

晴れて薄い霧の中での撮影でした。

気流も悪く、残念な感じです。
20190219

2019年2月18日 (月)

2019/02/17 UT の木星(気流が安定)

ようやく安定したシーイングが訪れました。

20190217

2019年2月14日 (木)

2019/02/13 UT の木星(ぼけ)

5時過ぎくらいに晴れ間が出てきましたが、

そのころから北風も急激に強まりました。
相変わらず低空~上空までひどい気流の流れが良く見えました(^^;

20190213

2019年2月12日 (火)

2019/02/11 UT の木星(ぼけぼけ大赤斑)

冬型が復活。低空から上空まで縦横に気流が見えました。

もうちょい画像処理で出るのではないかと期待しましたが、
まったくダメでした。
20190211

2019年2月 7日 (木)

2019/02/06 UT の木星(大赤斑前方)

前の晩から鏡筒を温度順応のために

架台にセットしておいたところ、
朝になってびっくり! 
異常な夜露で筒の底の主鏡までがびしょびしょ。
慌ててティッシュでふき取るも曇りが取れないまま
撮影を強行しました。
(ドライヤーで乾かすわけにもいきません)
曇りで暗いので露出時間を40msに上げて撮影しました。
久々の安定した気流状態での大赤斑前方の様子です。
20190206

2019年2月 3日 (日)

2019/02/02の木星(ぼけぼけは続くよ)

冬型が少し弱まると例年ならばもう少し良い気流に巡り合えるはずなのですが、

今年の気流は容赦がありません。辛抱強く待つしかありませんね。
またもや大赤斑が端にあります。

20190202

2019年1月31日 (木)

2019/01/30 UT の木星(大赤斑前方・・)

高速で流れる雲間からの撮影。

今年は大赤斑と出会う確率が今のところ高いような気がします。
相変わらずの悪気流が続きます。

20190130

2019年1月29日 (火)

2019/01/28 UT の木星(大赤斑後方)

冬型が強まった「割」には模様が見えました。

20190128

2019年1月26日 (土)

2019/01/25 UT の木星(ぼけぼけはいつまで続く)

なかなか移動性高気圧がやってきません。

今日も低気圧通過直後の冬将軍到来直前のタイミング。
だめもとで見てみましたが、やはりだめでした。
それでも無理に撮影してみると、なんだか大赤斑が顔を出したようです。
20190125

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ