木星

2020年6月27日 (土)

2020/06/26 UT の木星(束の間の晴れ間より)

24時頃に広めの雲間から木星を観測できました。

梅雨とはいえ、これほど時間をおいてとなると、

ややいつもの手順がてこずります。

ここに上げるのも忘れていました。

気流はあまりよくなかったです。

202006261531_4

2020年6月20日 (土)

2020/06/19 UT の木星(急に晴れ、気流不良)

午前3時少し前からほぼ快晴に。透明度最高、気流は不良でした。

もう、明日は夏至なのですね。部分日食も見えるかもしれません。

202006191804_8

2020年6月17日 (水)

2020/06/16 UT の木星(1週間ぶり)

不覚にも寝過ごしました。イカンです。

すでに南中を過ぎた3時から2枚です。

気流状態はイマイチでしたが、撮れただけでもよしです。

20200616

2020年6月10日 (水)

2020/06/09 UT の木星(今日も薄雲越し)

今年はスッキリと晴れる日がほとんどなく、

今日も薄雲越しで明るさが変動し、気流もいまいちです。

明日は梅雨入りかもしれないので、しばらく観測もお休みかも。

 

20200609

2020年6月 9日 (火)

2020/06/08 UT の木星(良気流下の大赤斑)

薄雲はありましたが、今シーズン最良の気流でした。

このところ曇りが続いていたので、久しぶりのご褒美のようなかんじです。

大赤斑の前後3枚です。こうでなくては。

大赤斑の前方(左側)にヒゲ模様(ストリーク)が徐々に伸びてきた感じがします。

 

20200608

2020年6月 6日 (土)

2020/06/05 UT の木星(久しぶり)

ここのところ、関東地方は曇りや雨が続きました。

久しぶりに薄雲越しで観測できました。

気流はいまいちです(^^

 

202006051834_2

2020年5月31日 (日)

2020/05/30 UT の木星(薄雲下の良気流!)

薄雲が次々と漂う空でした。

明るさがころころと変動していますが、

不思議なことに気流状態は安定していました。

昨日とは大違いです。

北赤道縞の拡幅と白斑BAの領域です。

 

20200530

 

2020年5月30日 (土)

2020/05/29 UT の木星(気流悪し)

寝坊してしまし、しまった!と慌てて撮影。

昨晩中に望遠鏡はセットしておいたのですが、油断しました。

空は快晴、風もなく「もったいないことをした」と思いながら

眺めてみたら「?」。細かい模様が見えません。

どうも上空の風が荒れている感じでした。

大赤斑が出てきたところです。

 

202005291848_4

2020年5月29日 (金)

2020/05/28 UT の木星(すっきり晴れ)

午前2時前後は南東側の雲に阻まれましたが、午前3時頃にすっきりと晴れました。

北赤道縞の拡幅部分が見えました。

 

20200528

2020年5月28日 (木)

2020/05/27 UT の木星(GRSと白斑BA)

雲が多く、雲間の気流も不安定でした。

こういう天気はちょっといらいらしますが、しょうがないです。

 

結局、日の出前の1枚になってしまいました。

大赤斑GRSと永続白斑BAがうまく1枚に収まります。

 

ここのところペースダウンというか、雲が多いので、

起きる時間の管理とか、待機時間が長いなあ。

 

雲の下で生きる地球人の天体観測ではありますが202005271845_1

・・(^^;

 

 

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ